×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Claw (Free.VSTi)
個性的なソフトシンセ作りで定評のあるreFX社がフリーウェアで配布しているこのClaw。
シェアウェアの「Beast」の簡易版のようです。
スペックとしては1オシレーターのモノフォニックで、リード・ベースあたりに向いてそう。
ディストーションとディレイも装備しています。

パッと見、「やけに横長」という印象があるかと思われますが(笑)
これはBeastから1オシレーター部だけ引っこ抜いてきたからなのでしょう。
出音ですが、残念ながら個人的にはあまり興味の無い(汗)音でした。
良い悪い云々より自分のやっているジャンルではあまり出番が無さそうだ、と第一印象で惹かれなかったということです。
ただ音にしっかりと個性がありエディットによる音色変化も独特の味があります(それはもうそれだけでシンセとして優秀だと言えるかもしれません)。

硬質な音ではなくアタックになんとなく柔らかさがあり有機的な印象。
野獣のような、と言いますか、荒っぽさがあります。
パラメーターはシンプルに絞られていますが音の幅はなかなかなのではないでしょうか。
レゾナンスが利いた音色が多くピークを突くので上手く扱ってやる必要があるかと思われますが。
攻撃的な音で決して凡用性があるとは言えないかもしれませんが、シンセとしてキャラクターがあるというコトは大きく評価したいと思います。

[CUTOFF][ACCENT][DRIVE]の下のLEDの意味が不明だったのですが、ネットで調べてみたところベロシティ関連付けのスイッチのようです。
ベロシティが強くなるとカットオフが開く設定に出来たりまた逆にも出来たり…と。なるほどシンプルなインターフェースながら使い込むと味も出て来そうです。


結構扱いと使いどころが難しいシンセだと感じますが、なんとかサンプルソング作ってみました。
Clawサンプルソング
ドラムループはDTMマガジン「スパテク」より。ドラム以外はClawで、エフェクトはアンプシミュとディレイを使用しました。

没個性の優等生的VAシンセには飽き飽きだぜというアナタは是非試してみてはいかがでしょうか。

Home    Columnへ戻る

(c)2005 kuro All Rights Reserved.